低用量ピルの服用方法(疑問・質問集)

更新日:

低用量ピルの服用方法(疑問・質問集)

Q.毎日飲まなければいけないのですか?

A. ピルは毎日飲まなければなりません。もし、規則通りにピルを飲まなければ、避妊効果はなくなってしまいますし、体のホルモンバランスが乱れて、不正性器出血の原因にもなります。

Q.飲んでからどのくらいで効果が出ますか?

A. 正しく、服用すれば飲み始めた時から確実に避妊できます。
月経開始とともに飲み始めなくても、ピルを7日間以上飲み続けると、8日目からは避妊効果が確実となります。この場合、はじめの7日間は排卵の可能性があるので、他の避妊方法を併用してください。

Q.いざという時だけ飲みたいのですが、効果はありますか?

ピル飲み方イメージ画像

A. ピルは、21日間飲んで、7日間は休薬する服用方法をとります。この服用期間の途中でやめることは危険です、避妊する必要がなくなれば、21錠飲み終わった時点でやめれば良いです。
ピルは女性の月経周期をコントロールしている卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合剤で、正しく服用することによって28日の月経周期を維持しています。途中でやめると、周期が乱れてしまいます。セックスをする時だけピルを飲んでも避妊効果はありません。その場合は、緊急避妊ピル(アフターピル)を飲むことをおすすめします。

Q.いつ、どんな時間に服用しても良いのですか?

A. ピルの開始の周期は、月経開始1日目か月経開始後最初の日曜にから服用する方法があります。服用時間は自分の好きな時間飲み忘れの少ない朝起きた時や夜寝る前などに決めておくのが良いです。毎日同じ時間に服用するように心がけてください。

Q.ピルの種類によって合う合わないはあるのでしょうか?その判断基準を教えてください。

A. 低用量ピルには、ホルモンの種類や含有量の違いによって様々な種類のものがあります。自分に合う合わないという問題はあります。服用前からの判断は難しいため、2周期は続けて試して問題を感じるようであれば、他の種類のピルに変えてみることをお勧めします。

Q.試しに服用する場合は、どのくらいの期間が必要ですか?

A. 最低でも1周期、21日間服用してください。

Q.ピルの種類を時々変えても大丈夫ですか?

ピルの種類を時々変えても大丈夫ですか?

A. 同一周期でいろいろな種類のピルを飲むのはやめてください。次の周期から変えるのであれば大丈夫です。
同じピルでも、種類によって少しずつホルモン環境が違うので、最も自分にあったピルを探すという意味では、いろいろ試してみるのもいいかと思います。また、ホルモン量の多い中・高用量ピルから低用量ピルにかえると、不正性器出血の頻度が高くなることもあるので気をつけて下さい。

Q.ピルの服用量を間違えてしまった時は?

A. 間違えて同じ日に2錠の飲んでしまった時などは、次の日からはいつものように1錠服用してください。ただし、その周期は20日間の服薬期間になるますので、次の周期からは開始日の曜日がずれます。

Q.ピルを飲み忘れてしまった場合は?

A. 24時間以内に服用し忘れに気がついたら、その時にすぐに飲み忘れの1錠を飲んでください。次の日からは通常通り1日1錠飲んでください。

24時間以上服用し忘れに気がついたら、その周期はピルの服用を中止して他の避妊方法で避妊し、次の月経を見てから新しいピル服用を開始してください。

Q.10代での低用量ピル服用は大丈夫?

10代での低用量ピル服用は大丈夫?

A. 低用量ピルでは問題ありません。女性は12歳くらいで初経を迎えます。このころはホルモンのバランスが乱れがちで、初経後しばらくは無排卵の状態だ続いたり、月経周期が不順になったりすることが多いです。
また、周期が長かったり、月経痛が激しかったり、中にはニキビや多毛で悩む女性も少なくありません。そのような方は、ホルモンバランスが悪く、男性ホルモンが優位に分泌していたりします。そこで低用量ピルを飲むことでホルモンバランスを整え、症状を改善することもできるため年齢に関係なく服用している方が増えてきています

Q.病院に行く時に、ピル服用の告知はしなければいけませんか?

A. 病気のために処方される薬とピルの間に何らかの相互作用が出ることがありますので、必ず病院ではピルの服用を申告してください。

Q.ピルは、1種類だけですか?

A. 10種類以上もの商品が発売されています。大きく分けると、2つのホルモン剤の配合量が1服用周期(21日)全く同じで変わらない1相性ピルと、途中で配合比が変わる段階型ピル(2相性・3相性ピル)があります。
1相性ピルは21日間毎日どの錠剤を飲んでも良いのですが、段階型ピルは決められた順序で飲んでいかなければいけません。1相性は服用方法は簡単で、周期を延ばそうとする場合、7日間の休薬期間を置くことなく飲み続ければ良いのです。段階型ピルは自然の周期に似せようとして服用周期後半にホルモン量が多くなっているものがあります。この時期に起こりがちな不正世紀出血の発生は、1相性ピルに比べると少ないという特徴があります。

Q.ずっとピルを飲み続けて、子宮や卵巣に悪い影響はある?

A. 何の心配もありません。21日間ピルを飲んで、7日間休薬する。そしてまた21日間のむ。この繰り返しで、子宮内膜は比較的薄く肥厚して、やがて剥離して出血が起きます。ピルを飲んでいても子宮は規則正しく反応しています。また、卵巣は休んでいる状態を続けます。ピルを飲んでいる女性は、子宮内膜がん卵巣癌にかかりにくくなります。ピルには病気の予防効果もあります。

 

低用量ピル通販購入”最安値”
→「オオサカ堂」ネット通販がおすすめ!

低用量ピルの購入はオオサカ堂がおすすめ

通販最安値で低用量ピルを購入出来ます!しかも、送料無料で安心・安全のサイトです。
商品到着は1週間前後!さらに、まとめ買いするともっとお安く購入できてお得で便利ですよ。

送料無料・手数料なし・正規品保証・確実発送・安心梱包

豊富な商品を安く購入できます

嬉しい送料無料!

正規品のみ取り扱い

梱包、発送も丁寧確実です


トリキュラー購入

マーベロン購入

ダイアン購入
日本で人気が高く病院でも処方されているピルで安全性も確かです。 ニキビの治療薬として皮膚科でも処方されているピルです。 小柄なアジア人の体質に合わせ作られた低用量ピルです。 

ヤスミン購入

ヤーズ購入

ノリディ購入 
体重増加・むくみ・ニキビなどの副作用が少ないピル ピルだと吐き気が強くて飲めなかったという人も副作用の心配なく使える  喫煙者や35歳以上の女性・授乳中・血栓症の方も服用できるミニピル。 

-低用量ピルのお悩み

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.